【メール電話NG】小学校欠席連絡はfax|インターネットが使えるぞ!

小学校への欠席連絡はFAX? インターネットFAXコラム
子供の体調により、小学校などへの突然の
欠席連絡・遅刻連絡をしなければならない時があります。
そしてそれを未だにFAXでの連絡をしか受け付けない小学校もあるのです。

小学校への欠席連絡はFAX?

 

「FAXは時代錯誤だ!」

「家にFAXがなくて自宅からコンビニまでは車で5分はかかる」

「学校側のシステムが古すぎるて非常識だ!」

「メールや電話で十分だろ!」

「紙の無駄ではないか!」

といった親からのクレームがSNSなどの書き込みが数多くあったというのは最近の事ですね。

小学校の欠席連絡は連絡帳でも可?

小学校への欠席連絡 連絡帳

近所の小学生らに連絡帳を渡し、欠席連絡とするケースもありますが、

「近所に小学生がいない場合は、親が通学路に立ってだれか通るのを待ち構える!」

「その連絡帳が帰って来る時は、先生からの連絡帳を託された子が下校後に家を探しに行かない!」

との指摘が出ていて簡単にはいかなようです。

 

【小学校側の事情】電話やメールでの連絡がダメな理由とは!?

小学校の先生は忙しい

一方、小学校側もFAXでの欠席連絡を義務付ける理由がある様です。

電話がだめな理由:「朝は会議で忙しいから」
➡確かに小学校の先生は何でも一人でこなすため激務で朝も会議で電話にはなかなか出れない事情もあるようです。

メールがダメな理由:「誰がメールしたかわからないから」
➡確かに、結構適当なメールアドレスをつけていますよね。

また、FAXだと紙として証拠が残る、教職員全員での把握がしやすいなどの利点があるという意見もあります。

じゃあ、親としてはFAXを買うしか方法はないの!

仕方なく、電話機能付きFAXを購入する人もいるようです。

楽天などを覗いてみると、、、

インターネットファクス

おおむね人気のFAX付き電話機は1万から2万円くらいします。でも、実はこれだけではなく紙やインクなども定期的に購入しないとFAXとしては使えませんね!第一、今ある電話機からFAX機能付き電話機に替えると場所も取ります。

う~ん、何とかならんのかと考え着いた末に最終的に、インターネットFAXを選ぶ親もいるようです。

インターネットFAXとは何?

インターネットFAX

インターネットFAXとは、インターネットを通じてファックスのやり取りができる便利なサービスです。電話回線ではなく、インターネット回線を利用してFAXの送受信をいつものメール内で行うのでファックス機を必要としません。

ビジネス用の動画ですが、わかりやすいのでインターネットFAXを知らない人にはこちらもどうぞ(約1分)

eFax紹介ビデオ

おススメしたいのは、なるべく低価格で使い方がシンプルなインターネットFAXです。

【jfax】というサービスです。初期費用は0円で月額990円のみでFAXの送信を行えます。
紙を購入する必要もないですし、あなたがもしスマホでメールを使用しているならそのメールから相手のFAXに送れます。

小学校の欠席連絡や遅刻連絡の場合を考えてみますと、病気がちでたまにお休みがある場合などは事前に文書をWordなどで用意しておきそれでメールで送るだけで連絡が終わります。

ただ、難点としては、インターネット経由ですので送信に数分かかるところです。でも、送信確認もついているので確実に送れたかはチェックできます。朝は学校も親も忙しいです。そんな時にはとても便利なサービスだと思います。

30日間の無料お試しサービスもありますので、まずはあなたの事情に向いているのかどうか確認してから本格的に申し込むのが良いですね。

jfaxの無料お試しはこちらから

併せて確認したい ➡ jfaxの評判インターネットfaxのデメリット

タイトルとURLをコピーしました